創造する玩具


primitive forms in the mind

50ミリの積木

解説

2008.04.21

基尺が50ミリの積木。

小さな大工さんの積木

2008.04.21
  copyright: hayata zaimokuten
reference: http://www5b.biglobe.ne.jp/~hayata/
  

バラ売りの積木。とても精度が高い。

製作できる積木は、30ミリ、40ミリ、45ミリ、50ミリ(25ミリ基尺の積木も問い合わせれば、立方体/直方体なら製作してくれるかもしれない)。

評価
★★★☆☆(独創性)
★★★★★(美しさ)……精緻な加工
★★★★☆(拡張性)……選べるサイズ/基尺
★★★★☆(接続性)……他の玩具と合わせて使える(40ミリ積木)
★★★★☆(使用感)……加工が均一で扱い易い
★★★★☆(楽しさ)
参照
公式サイト[→ http://www5b.big ...

ネフスピール/naef-spiel

2008.12.27 - 2009.02.03
  copyright: naef
reference: http://www.naefspiele.ch/
  

リボン状の積木(※1)。

パーツの一部(蝶の羽のような部分)を前後左右に<張り出す>ことで、つくるものの全体を水平方向に延ばしていくことができる(もちろん積木だから各部分のバランスが崩れないよう、あるていど上下で支えていく必要はあるが)……これにより、ふつうの(立方体/直方体の)積木では難しい、有機的なカタチを表現することができる。

製品には、標準サイズ(基尺50ミリ)とミニサイズ(基尺25ミリ)の、2つのパッケージがある。

※1
この玩具が美しいのは、パーツの構造が(いっけん複雑そうにみえて)じつは単純だからだ……「ネフスピール」のパーツは、ひとつの立方体の上下を、<45度に傾けた同じ立方体>の型でくりぬいた形をしている。そしてそれ以外の操作は加えられていない。

クルト・ネフ氏はこの積木を考案したあと、玩具づくりの会社を起ち上げ、さらに多くの刺激的な<玩具>を送り出してきた……ただ、いまに至るもこの「ネフスピール」を超える<ブロック玩具>は出てきていない、という気はする(もちろん<オブジェ玩具>としてなら、双璧といえるペア・クラーセン氏の作品群があるが)。

評価
★★★★★(独創性)……簡素だが斬新な造形
★★★★★(美しさ)……精緻な加工

リグノ/ligno

2009.02.05 - 2009.02.10
  copyright: naef
reference: http://www.naefspiele.ch/
  

穴の空いた立方体と、穴に収まる円柱から構成される積木。

立方体は基尺50ミリ。円柱は、直径約35ミリ(※1)で、高さ50ミリ/25ミリの2種類がある。

※1
この直径は、正確には25ミリ正方形の対角線の長さと同じ(25ミリ×√2=約35ミリ)。つまりリグノの穴は、基尺25ミリの積木がキチンと収まるように作られている。
設計
ペーター・シュミット/peter schmid